チラシガイドTOP脱毛ガイドTOPサロン脱毛の基礎知識迷惑勧誘に対する心構え


<サロン脱毛の基礎知識>
迷惑勧誘に対する心構え

ここ数年、サロンの利用者の増加に伴い、
露骨な勧誘を自粛する動きが出ています。
それでも、完全に無くなった訳ではありません。


ここではその対処方法を学んで下さい。

その1
たとえ、初回限定プランだけでも、客は客。
物怖じしてはいけません。


初回限定プランだけのお申し込みに、抵抗を感じている人がいるようですが、そんな必要はありませんよ。
サロンも商売であると同時に、キャンペーンに人が集まらないと困るのです。

私はお客様で来てやっていると言う強い態度で良いのですよ。
遠慮は要りません。

おどおどしていれば、付け入る隙を見せてしまいます。
強い気持ちを持って、「勧誘に応じない」姿勢を貫いて下さい。

-----------------------
その2
自分の考えを明快に整理しておく。

しつこい勧誘にあった場合には、自分は勧誘されに来たのではなく、施術しに来たのだときっぱりと言い切る事。
そして、お試しで効果があったら、
いつか将来的には脱毛を考えている事を明解に伝えるのが良いと思います。
そうする事で
将来的に客になりえる人だと思わせ、今はきっぱりと断る事が可能になります。

悪い例は、返事を濁す事です。
揺れない姿勢を見せる事が何よりも大事です。

---------------
その3
エステシャンの立場を理解する。

エステシャンは脱毛の施術者であると同時に、セールスマンだと思ってください。
殆どのサロンではエステシャンにお客様に更なるコースを勧める事を義務付けていたり、
ノルマを背負わせたりしています。

なので、一通りの説明は、話させて上げるぐらいの気持ちで、聞いて上げて下さい。

聞きならが、その雑談の中で自分のポリシーを伝えて、
自分をいくら勧誘しても無駄である事を、さり気なく伝える様にするのが良いでしょう。


--------------
その4
説明と勧誘

大事な説明は聞いて帰らないと、肌のケアなどに支障をきたす事があります。
なので、エステシャンの説明を頭ごなしに勧誘と決め付けるのは危険です。
冷静に受け止め、説明と勧誘を区別して聞くようにしてください。

話し上手なエステシャンは説明と勧誘を織り交ぜて来ます。
大事なのはこの時です。
貴方のお悩みなどを言い当てる事などで、不安を煽ったりして来る場合もあります。
また、注意が必要なのは「期間限定」のこの一言。


そんな時は、常識を働かせて下さい。
世の中にはそんなに上手い話が幾つもある訳ではありません。
今だけの限定でそれだけお得なら、この先形を変えてでも継続されるのが普通です。

甘い言葉に惑わされずに、冷静さを保っていれば、何の心配も要りません。


--------------
その5
選んだ脱毛サロンの勧誘に対するポリシーを知っておく。

多くの女性客は勧誘の有無をサロン選びの大きなポイントにしています。
それに気が付いた賢いサロンは、その対応を取り始めています。

最近では、ホームページの中でも「勧誘」に対する記述が多くなっています。
これは、上手く使うとしつこい勧誘を受けた時の切り札になり得ます。


しつこい勧誘をしてくるエステシャンには、それを付き付けてあげれば、
二の句が付けなくなるはずです。
サロンごとに調べた勧誘記述は、下記にまとめてあります。


例えば、銀座カラーであれば「銀座カラーのお約束」ってウソなのですか・・・・・。
これはエステシャンにしてみると、一番言われたくない一言だそうです。

また、こう言われると上司にも断られた理由が説明し易いと
本音を話してくれた人もいます。

なので是非、各サロンのホームページを見て、「勧誘」に対する
記述を確認してみて下さい。

-----------------

当サイトで紹介している脱毛サロンの「勧誘」に対する対応

---------------
ミュゼ

自社のHPの中で「ミュゼの8つのお約束」の中で勧誘しないと詠っています。
http://musee-pla.com/


ミュゼに付いては勧誘に付いての悪いウワサは殆ど聞きません。
この約束が守られている様に感じます。


現在のキャンペーンコースはコチラ


管理人のキャンペーン解説へ

---------------
銀座カラー

自社のHPの中で、「7つの安心宣言」と言うのを行っています。
http://ginza-calla.jp/about/anshin.html


その中で、「強引な勧誘はしておりません。」と強く宣言しています。

これに反する行為があったら、
「宣言を守ってください」と指摘すべきだと思います。

現在のキャンペーンコースはコチラ


管理人のキャンペーン解説へ

---------------
<まとめ>

エステシャンには毅然とした態度で接して、揺れない姿勢を見せる事。
説明は聞き漏らすと自分だ損する事があるので、聞いてあげましょう。

切り札としては、ホームページの「勧誘」に対する記述が有効です。
エステシャンだけでなく、マネジャーと話しても負ける事は無いはずです。

このサロンを選んだ理由は、「勧誘が無いから」だと雑談の時には話してしまう手もあります。
これをやられると勧誘出来なくなるそうです。


---------------

<おまけ>

せっかくサロンに行くのですから、手ぶらで帰って来てはいけません。
待合や施術室を観察すると、割引チケットや優待券が置いてあったりします。
これは必ずゲットして帰る事。


初回限定プランのみで帰るお客様ように、次回に繋がる特別優待券を
配っているサロンもあります。
本来は初回に契約しないと得られない特典をゲット出来るプラチナチケットです。

なので、帰り際にチケットを渡されたら、必ず持ち帰る様にして下さい。
持っていれば、いつでも使えるので損はないはずです。

-------------------
<MAIN URL>
脱毛ガイドTOP

チラシガイドTOP
---------------



inserted by FC2 system